スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフ・コラム   「プロマイドの魅力」    

 プロマイド(promide)とは、大正10年(1921年)創業の浅草の老舗写真スタジオが発行する「写真カード」の総称です。大正、昭和の女優、男優、アイドル、スポーツ選手らのほとんどが、このスタジオで写真を撮影してプロマイドを制作しました。毎年、毎月のベストセラーを振り返ると、日本の大衆芸能のひとつの歴史にもなっています。
 今回の「新時代の美女」シリーズは、大正、昭和の日本の芸能史を支えた国民的なメディアであるこのプロマイドを復活させ、「写真カード」の中から日本の美女を発信しようというこころみです。
 ハガキサイズよりひとまわり小さい長方形プリントの中に、すぐそばに被写体がいるような親密な空気が流れています。この親密感は、グラビア写真やテレビ、あるいはインターネットなどのデジタルメディアには醸し出せない、プロマイドだけが長い時間をかけてひとつのスタイルにしあげた不思議な力です。そのことは実際にプロマイドを手にし、目にしないとわかりません。逆にいえば、実際に見ればすぐに、その中に引き込まれるはずです。
 私自身、テレビ、グラビア世代だったため、遅れてきたプロマイドファンでしたが、浅草のマルベル堂で目にした昭和のスターたちの写真カードの放つ親密なアウラに、目眩のするほどひきつけられ、すっかりとりこになったあげく、数年前にはマルベル堂プロマイドのベストポース集「恋する写真」(マガジンハウス)という写真集を編纂することになりました。
 有名写真家の撮影したスターたちの肖像には、写真家の作品であるというバイアスがかかっています。ファンとスター、ファンとアイドルをじかにつなぐ、距離にして50センチ~1メートルぐらいの親密感は、プロマイドにしかないものだと確信します。100年経っても、200年経っても、その親密感は消えないのではないでしょうか。

      「新時代の美女」プロマイドプロデューサー     伴田良輔(作家)


恋する写真―マルベル堂プロマイドポーズ別キューティショットセレクション恋する写真―マルベル堂プロマイドポーズ別キューティショットセレクション
(2002/01)
伴田 良輔

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。