スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「桃花」プロマイドを制作中

神戸出身の17歳、桃花さんのプロマイドを制作中です。
  
    2011年6月20日発売の「週刊プレイボーイ」グラビアで衝撃的なデビューを果たした神戸在住
    の17歳の高校生。
    プロマイド刊行予定は7月下旬です。

     

桃花
スポンサーサイト

「新時代の美女」について

 「新時代の美女」は、大正、昭和の錚々たるスターたちを撮影してきた浅草の老舗プロマイド•スタジオ「マルベル堂」が、一般から募集した素人美女モデルのプロマイドを撮影し、刊行する新シリーズです。
 野に咲く一輪の美しい花のような一般女性を探し出し、写真館から世に送り出します。
 山口百恵、キャンディーズら昭和のスターを撮影してきたマルベル堂のベテラン・カメラマンが、このシリーズを撮影します。時代の閉塞感を打ち破るような、明るく輝く美女を送り出したいと思います。  

  第一回目の選考で以下の3名の美女が選ばれました。
 写真上から麻生由(ゆい)さん、及川祥美(よしみ)さん、福田芙沙(ふさ)さん。

 このサイトでは3名のプロフィール、2009年11月上旬に浅草マルベル堂スタジオで行われたプロマイド撮影の様子をご紹介します。

麻生しゅく  麻生由  23歳  福岡県在住 
プロマイド黄金期のスターたち、加賀まりこや大原麗子に通じる正統派女優の雰囲気を持っている。音楽活動も。大きく羽ばたく日は近い?
及川バストアップ  及川祥美  26歳  東京在住
長く細い手脚に昭和の美女子の顔が載っている。普段はアリーアメリカンの古着に身をつつむ元祖”森ガール”。絵を描き写真も撮る芸術系。

福田しゅく  福田芙沙  20歳  東京在住
はじける笑顔に、ウエーブのロングヘアー。ギター、ウクレレをこなし、オリジナル曲の弾き語りもする。演技が好きで、「いつかドラマをやってみたい」と夢を膨らませる。

今日の一枚  福田芙沙 01

(クリックで拡大)
ギターはマルベル堂プロマイドの演出の定番。福田さんは自分でも普段からギターを弾き、歌っているので
すぐにポーズが決まった。

福田サンプルのコピー

今日の一枚 麻生由 01

(クリックで拡大)
麻生由さんのスタイルの良さにスタジオが湧いた。昭和40年代にこのスタイルであらわれたら、どんなことになってだろう。

今日の1枚2

”新時代の美女”撮影風景

2009年11月、浅草マルベル堂スタジオで行われた”新時代の美女”プロマイドの撮影風景。上から麻生由さん(メーク室)、及川祥美さん(同)、福田芙沙さん(スタジオ)。
麻生メーク[1]
oikawa
福田1

プロマイドの購入について

今回3人のプロマイドは各10種類制作されました。写真の下にある通し番号
で、そのプロマイドを購入することができます。
未知数の魅力を持った彼女たちの、最初のファンになりませんか?

プロマイドの購入は下記へお問い合わせください。名前と通し番号、カラー・モノクロの種別(すべて両方あります)をお伝えください。価格は一枚315円(税込み)になります。
■マルベル堂浅草新仲見世店  ☎03-3844-1445
 ホームページ浅草マルベル堂

マルベル堂ホームページ

マルベル堂の新仲見世店では現在も昭和のスターたちのプロマイドを販売しています。「新時代の美女」第一回目の3人のプロマイドもこの店で買うことができます(一枚315円/通信販売も可能です)。
プロマイドという形で新しいスタートを切った彼女たちを、ぜひ応援してあげてください。
マルベル堂ホームページ

プロマイド・コレクション・麻生由  YUI ASOU

アソウユイ-7アソウユイ-10アソウユイ-15アソウユイ-16アソウユイ-20アソウユイ-17


麻生由プロマイド 左から通し番号 7 10 15 16 20 17番

プロマイド・コレクション  及川祥美 YOSHIMI OIKAWA

オイカワヨ-15オイカワヨ-12オイカワヨ-7オイカワヨ-23オイカワヨ-24オイカワヨ-4

及川祥美プロマイド  左から通し番号15,12,7,23、24,4番

プロマイド・コレクション 福田芙沙  FUSA FUKUDA

フクダフサ-15フクダフサ-23フクダフサ-22フクダフサ-28フクダフサ-25フクダフサ-38


福田芙沙プロマイド 左から通し番号 15,23.22.28、25.38番

スタッフ・コラム   「プロマイドの魅力」    

 プロマイド(promide)とは、大正10年(1921年)創業の浅草の老舗写真スタジオが発行する「写真カード」の総称です。大正、昭和の女優、男優、アイドル、スポーツ選手らのほとんどが、このスタジオで写真を撮影してプロマイドを制作しました。毎年、毎月のベストセラーを振り返ると、日本の大衆芸能のひとつの歴史にもなっています。
 今回の「新時代の美女」シリーズは、大正、昭和の日本の芸能史を支えた国民的なメディアであるこのプロマイドを復活させ、「写真カード」の中から日本の美女を発信しようというこころみです。
 ハガキサイズよりひとまわり小さい長方形プリントの中に、すぐそばに被写体がいるような親密な空気が流れています。この親密感は、グラビア写真やテレビ、あるいはインターネットなどのデジタルメディアには醸し出せない、プロマイドだけが長い時間をかけてひとつのスタイルにしあげた不思議な力です。そのことは実際にプロマイドを手にし、目にしないとわかりません。逆にいえば、実際に見ればすぐに、その中に引き込まれるはずです。
 私自身、テレビ、グラビア世代だったため、遅れてきたプロマイドファンでしたが、浅草のマルベル堂で目にした昭和のスターたちの写真カードの放つ親密なアウラに、目眩のするほどひきつけられ、すっかりとりこになったあげく、数年前にはマルベル堂プロマイドのベストポース集「恋する写真」(マガジンハウス)という写真集を編纂することになりました。
 有名写真家の撮影したスターたちの肖像には、写真家の作品であるというバイアスがかかっています。ファンとスター、ファンとアイドルをじかにつなぐ、距離にして50センチ~1メートルぐらいの親密感は、プロマイドにしかないものだと確信します。100年経っても、200年経っても、その親密感は消えないのではないでしょうか。

      「新時代の美女」プロマイドプロデューサー     伴田良輔(作家)


恋する写真―マルベル堂プロマイドポーズ別キューティショットセレクション恋する写真―マルベル堂プロマイドポーズ別キューティショットセレクション
(2002/01)
伴田 良輔

商品詳細を見る

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。